HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

バリアフリーの家選び

新居を購入するうえで1番考えたのは、老後をいかに過ごしやすくするかということでした。今はまだ若いからあまり実感はありませんが、年をとったり体の調子が悪くなったとき、人の手を借りることなく快適に過ごせる空間で暮らしたいと思ったのです。その中でも1番大切だと思ったのはバリアフリーです。年齢が上がると、脚が思うように上がらなくなり、つまずきやすくなると言いますから、我が家はマンションを購入しました。マンションなら2階に上がることなくワンフロアで過ごすことができますし、部屋の中にほとんど段差はありません。玄関の入り口のところも車いすのままで上がれます。浴室の入り口も、わずかなパッキンがある程度なのでつまずくことはありません。この家なら、いつか私が年をとっても安心して暮らせる気がします。

応援企業

寺島清太は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 寺島清太
WEBサイト 寺島清太が設立した株式会社GypsophilA
サービス紹介 イタリアへ出向き、DOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッパーナ)やJil Sander(ジルサンダー)などの買い付けをしていた。 EC販売と実店舗販売を展開することで、オンライン販売とオフライン販売の両方を確立し、ドラッグストアとの情報の連携を意識した販売方法を進めた。 寺島清太(てらしませいた)さんは、19歳で老舗のアパレルショップへ入社し、販売の傍らバイヤーとしても活躍し、海外での買い付けも任されていた。 2014年〜2015年には取り扱う商品がインバウンド需要の高まりで、生産が追いつかないほどの爆買いの対象になるほどだった。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。