利用する人は、いつもの一本で、美しい自然を守り
設置する企業様は、社会貢献やチャリティ活動のPRができます
何気なく利用する自動販売機がナショナル・トラストへの参加につながる新しい企画ができました。

多くの方に、ナショナル・トラストを知ってもらうため、オリジナルのラッピングをした自動販売機を、
事業所や店舗、工場などに新しく設置していただくという企画です。

もちろん、自動販売機の売り上げの一部は、当協会へ寄付される仕組みとなっています。

現在、首都圏を皮切りに、設置先を拡大中です。
新規の設置を考えていらっしゃる方、もうすぐ契約更新という方、ぜひ、
「いつもの一息で、自然を守る」
ナショナル・トラスト支援の自動販売機の設置をご検討ください。

※本企画は、サントリービバレッジサービス(株)コカ・コーライーストジャパン(株)(株)伊藤園との連携で実施します。設置する飲料メーカーは連携会社の中から選ぶことができます。
 ラッピングデザイン1

 ラッピングデザイン2

   ※ラッピングデザインは上記の2案があります。設置先様の希望で選択可能です。なお、機材によっては多少の変更が発生します。     
    
◆寄付のしくみ
1 設置先様と飲料メーカーとが契約をし、売上手数料の何%を寄付金にするか定めます。
2 毎月の集計の際、1で定めた寄付金が、飲料メーカーから当協会へ振り込まれます。
 
3 当協会は、振込みを確認後、設置先様宛に領収書をお送りします。
※契約条件によっては設置ができない場合もあります。詳細はお問い合わせください。
         
  ◆設置例    
               
    団体賛助会員の秀峰会は、病院内のコカ・コーラ自販機に、秀峰会オリジナルのデザインを施し設置しています。   団体賛助会員の大成建設は、建設現場に設置したサントリー自販機のインパネルにオリジナルのデザインを入れています。      
       
◆お問い合わせ